実用新案

実用新案は、お客様の所有する技術的思想である「考案」を保護するものです。

特許と似ていますが、主に以下の点で相違します。

・新規性と進歩性の審査がありません。
このため、出願するとほぼ全てが登録となります。

・保護対象が物に限られます。
方法、素材そのものは保護対象となりません。

手続の流れとしては、先行技術調査、出願となります。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

電話番号

0594-73-1145

お問合せは、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

相談料金 30分6,600円