ツイート

ごあいさつ

DSC08213.JPGこのたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

 

弊所は、中小企業、個人事業主を応援します。

私は過去に社団法人発明協会の職員として、数多くの中小企業及び個人事業主さんから相談を受けました。そこで見受けられたのが、技術としては非常に優れているものの、知的財産に詳しくないばかりに損をしている事業主さんが多くいらっしゃったことです。

弊所は、このような優れた技術を持つ中小企業及び個人事業主が、知的財産で損をしないよう、そして、利益が出るようにサポートすることを目的としております。

 

私は、株式会社東芝、ソニー稲沢株式会社(現ソニーイーエムシーエス株式会社)などで、十数年にわたりものづくりを経験しました。この経験を基に、依頼者のアイデアをよりよいものに練り上げるよう心がけております。

 

「自社の技術を権利化したい」、「ブランドを保護したい」といったお客さまのご要望について、きっとご満足いただけることと思います。

 

弊所のサービスがお客さまのお役に立ちましたら幸いです。

 

無料相談会を実施します

三重県産業支援センター知財総合支援窓口で、特許、実用新案、意匠、商標等の無料相談会が実施されます。

 

ご希望の方は、下記の連絡先に予約してください。

 津    電話059-271-5780 津市栄町1丁目891 三重県合同ビル5階

 四日市 電話059-349-2205 四日市市塩浜町1-30

http://www.miesc.or.jp/web/access/index.htm

開催頻度

 津    週1〜2回 火曜日又は木曜日の13時〜16時30分

 四日市 月1回   水曜日の13時〜16時30分

 

私、坂岡範穗が担当する日は、下記の通りです。

 4月 14日(木)12日(火),28日(木) いずれも津で開催

 5月 26日(木) 津

 6月 2日(木),21日(火) いずれも津

7月以降は、改めて掲載します。

上記以外の相談日には別の弁理士が相談に応じます。

お気軽にお電話ください。

売上高営業利益率

Aグループ.gif

御社は、このグラフの「Aグループ」と「Bグループ」のどちらが望ましいと考えますか?
当然、Aグループですよね。
Aグループは、Bグループと比較して約2倍の利益率があります。
どうして、こんなにも差ができているのでしょう?

その訳はこちら「特許で利益を上げる」をご覧下さい。

知的財産権の必要性

皆様は、特許、実用新案、意匠、商標などの知的財産権についてどのようにお考えでしょうか?

「特許なんて大企業が出すもの」、「ブランドなんてウチには関係ない」???

いえいえ、事業を営むにあたり、知的財産権とは何らかの関わりがある企業様が多いと思います。

 

例えば、こんなことは今までありませんでしたか?

・新製品や新しい技術を開発した

・商売を始めるにあたり店舗名を決定した

これらは十分に知的財産に関係することです。

 

皆様におかれましても、いま一度、知的財産権についてご検討されてはいかがでしょうか。

詳細は知的財産戦略ページへ

お問合せ・ご相談はこちら

特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産権について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

▼▼お電話でのお問合せはこちら▼▼
TEL : 0594-73-1145
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 : 弁理士 坂岡 範穂(さかおか のりお)

お問合せフォームはこちらへ

 

個別相談のご案内

特許などについて、個別の相談をご希望のお客さまにも対応いたします。

事前に電話、メール、お問い合わせフォームでご予約ください。

相談料金 30分あたり5,000円(税別)

但し、その相談内容について弊所で出願された場合、出願料から相談料を相殺します。

▲このページのトップに戻る