三重県、岐阜県、愛知県で、特許の出願・申請、意匠・商標登録をお考えなら、坂岡特許事務所にご相談ください。
地元、桑名市をはじめ、四日市市、鈴鹿市、津市、伊勢市、さらには岐阜県、愛知県からも多くのお客さまにご利用いただいております。

〒511-0947 三重県桑名市大仲新田543-2

お電話でのお問合せはこちら
0594-73-1145
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せは24時間お気軽に!

キーワード(テキスト)検索

キーワード検索(特許・実用新案テキスト検索)の特徴

テキスト(キーワード)検索を始める前に、テキスト検索の特徴を説明します。

 長所
1.とりあえず関係あるキーワードを入れると何らかの文献がヒットする。
これは特許の検索に慣れていない人にとってはありがたいですね。
正確に入力せずとも、関連する特許文献がいくつかは出てくると思います。

2.特許分類とキーワードを併用して検索ができる。
テキスト検索でも、特許分類による検索ができます。
したがって、特許分類とキーワードのAND検索なども可能なのです。

短所
1.テキストのみの検索では漏れ、ノイズが多い。
キーワードだけに頼ると、必要な文献がヒットしなかったり、不必要な文献がヒットしたりということが多くなりがちです。
これは、同義語などに注意すること(後で説明します。)、複数の切り口から検索することである程度は防止できます。

2.昭和46年以降の文献しか検索できない
これも後で詳しく説明します。
もっとも、特許の侵害を避けるという目的の検索であれば、出願日から20年という特許の存続期間からして、この期間の調査でも足ります。

3.図面をもとに検索できない。
特許分類では、図面に記載されている特許の特徴にも分類記号が付されますが、キーワード検索では図面の内容までは検索できません。

テキスト検索をされる場合、これらの特徴を念頭に検索されてください。

特許・実用新案テキスト検索

では、特許・実用新案テキスト検索の画面を出してみましょう。
特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)を使用して特許をキーワード検索をするためには、
トップページhttps://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPageの、
特許・実用新案にマウスカーソルを合せて、下の図のプルダウンメニューを表示させます。

その中から「2.特許・実用新案検索」をクリックすると、https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tjk/tokujitsu/tjkt/TJKT_GM201_Top.actionに画面が変わり、下の図が表示されます。

 

 

ここで、画面上の「選択入力」のタブを選択します。

そして、画面下「検索キーワード」の左枠のプルダウンメニューから検索したい項目を選択し、右枠に検索したキーワードを入れます。最後に、下の「検索」をクリックすると、検索結果が出ます。

テキスト(キーワード)検索でできること

キーワード検索でできる項目はけっこうたくさんあります。

 画面左側の「検索項目」のプルダウンメニューをクリックすると、「要約+請求の範囲」「要約」「請求の範囲」「発明の名称」・・・と数多くの項目が並びます。

これらの中から任意の項目を選択し、その右にある「検索キーワード」に検索したいキーワードを入力します。

一番多く使用されるのは「要約+請求の範囲」「請求の範囲」「全文」あたりかと思いますが、「出願人/権利者」「発明者」などもライバル企業の動向を探るために多く使用されていることと思います。

さらに、「IPC」「FI」「Fターム」などを選択して、特許分類による検索もできます。

また、これらの項目は同じ項目を複数選択することもできます。

例えば、スプーンの柄に関する発明を検索したいとき、「検索項目選択」のプルダウンメニューから「要約+請求の範囲」を2つ選択しておき、それぞれに「スプーン」「柄」と入力すれば、「スプーン」と「柄」のAND検索ができます。

キーワード検索の注意点

特許をキーワードで検索するときに注意することがあります。
それは同義語、類義語、異表記に注意することです。

例えば、人間同士の文章のやりとりなら「コーヒーカップ」「コーヒーコップ」「コーヒー茶碗」「珈琲カップ」とどれを記載しても通じます。
しかし、機械はこれらを全て別物と判断します。
したがって、同じ意味の言葉をできるだけ並べて、それをOR検索する必要があります。

このような同義語などの例を下に記載します。
・さじ、サジ、匙、スプーン
・モーター、モータ、電動機、電動器、モートル
・筒、ケーシング、ケイシング
・ラジオ、ラヂオ
・取り付け、取付、取付け、とり付け

 例えば、スプーンの柄について検索したいとき、「さじ、サジ、匙、スプーン」のORと「取っ手、とっ手、持ち手、もち手、持手、柄」のORとをAND検索するという具合にします。
(例えばの話です。これできちんと検索できるかどうかは保証いたしかねます。)

 また、これらの検索キーワードは部分一致で検索されます。
したがって、「取付」で検索すると、「取付」「取付け」の両方がヒットします。

キーワード検索で検索できる範囲

特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)は古い明治時代からの文献が蓄積されていると、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の概要で説明しました。

しかし、キーワードによる検索では主に昭和46年以降の文献しか検索することができません。

これは、特許庁への電子出願が平成5年以降から始まり、それ以前の文献は書面で提出されておりました。
2018年3月までは、平成5年以降の文献しかテキスト検索できなかったのですが、特許庁により昭和46年までの文献をOCRで読取る作業が行なわれました。
そして、2018年3月以降は、昭和46年までの文献をテキスト検索できるようになったのです。

したがって、古い文献を調査するときは、文献番号による検索か、特許分類による検索をする必要があります。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

電話番号

0594-73-1145

お問合せは、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0594-73-1145

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表者プロフィール

坂岡 範穗
資格等

平成20年 弁理士試験合格
平成23年 弁理士登録をして桑名市に事務所を設立
現在に至る

中小企業のための特許事務所をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

坂岡特許事務所

お電話でのお問合せはこちら

0594-73-1145

〒511-0947
三重県桑名市大仲新田543-2